お掃除豆知識/家庭の掃除(清掃)

お掃除は、基本を知っていると仕上がりも時間もまるで違います。プロも使用している裏ワザなども伝授いたします。
ハウスクリーニング プロメンテ ロゴ http://promainte.
エアコンクリーニング
eco.coocan.jp/
お掃除の仕方
道具・洗剤
汚れの種類
裏ワザ伝授
ハウスクリーニングサービスカー
ご家庭では、難しいお掃除は、ぜひとも、プロの掃除店プロメンテ(福島県郡山市)へお問合せ下さい。年中無休
郡山掃除  ▼トップページ ▼当店案内 ▼サービス ▼お問合せ ▼お得情報 ▼サイトマップ
新着情報・更新履歴 トップページ >> ★お掃除豆知識!-家庭編-
ハウスクリーニング専門店

お掃除豆知識!-家庭編- 豆知識 マーク

お問合せ・お見積・ご注文は
電 話 024-952-7724
事務所不在の時は、携帯電話に転送されます。(通話料当店負担)
また、現場作業中のときなどは、電話に出れないときがございます。
お手数ですが、留守メモにお名前、お電話番号をお伝え下さい。
折り返しご連絡いたします。
電話受付 8:00 〜 19:00
ファックス 024-952-7725
メ ー ル promainte@nifty.com
施工実施 年中無休

NO.1 お掃除は上から! お掃除豆知識 イラスト
NO.2 多目的洗剤はご自分で!
NO.3 洗剤の特性を知っていると大変便利! 
NO.4 カーペットなどのシミは、4種類あります!
NO.5 お掃除に、お酢、重層、小麦粉、エタノール(アルコール)を!
NO.6〜NO.10のページへ
NO.11〜NO.15のページへ




クリーニングサービス
内容と料金目安

◆建物別クリーニング
◎ビル ◎店舗 ◎事務所
◎医院 ◎住宅 ◎アパート
◆フロア(床)クリーニング
◆ガラスクリーニング
◆カーペットクリーニング
◆トータルハウスクリーニング
◆スポットハウスクリーニング
◆家庭用エアコンクリーニング
◆業務用エアコンクリーニング
◆洗濯機分解クリーニング
◆アパート・マンション空室清掃
◆新築・リフォーム引渡し清掃
◆特殊クリーニング




サイトマップ

◆ トップページ
・プロのお掃除
・プロメンテのサービス
・クリーニング部位別ランク
・プロの清掃機械
・洗剤とワックスについて
・ハウスクリーニングの道具
・お掃除豆知識!-家庭編-
・お掃除豆知識!-家庭編-2
・お掃除豆知識!-家庭編-3
・よくあるご質問は
・SEO対策・相互リンクNO.1
・プロのお掃除リンクNO.1
・プロのお掃除リンクNO.2
・生活関連他リンクNO.1
・生活関連他リンクNO.2
・生活関連他リンクNO.3
・生活関連他リンクNO.4
・生活関連他リンクNO.5
・生活関連他リンクNO.6
・生活関連他リンクNO.7
・生活関連他リンクNO.8
・生活関連他リンクNO.9
・生活関連他リンクNO.10
・生活関連他リンクNO.11
・生活関連他リンクNO.12
・生活関連他リンクNO.13
・生活関連他リンクNO.14
・生活関連他リンクNO.15
・生活関連他リンク集NO.16
・相互リンクについて
・新着サービス・サイト更新
◆ 当店案内
◆ サービス
・建物別クリーニング
・ビルクリーニング
・ハウスクリーニング
・エアコンクリーニング
・空室・特殊クリーニング
◆ お問合せ
◆ お得情報
◆ サイトマップ





部位別ランキング イラスト

ハウスクリーニング
部位別ランキング

2018.9.9調べ
過去2年間のご家庭のクリーニングで見積依頼・ご注文が多かったものをランキングにしました。


1. キッチン
2. 換気扇・レンジフード
3. エアコン
4. 浴室
5. フロア洗浄・ワックス
6. 水廻りトータル
7. 高所作業(照明・梁など)
8. ガラス(サッシ・網戸含む)
9. ブラインド
10. カーペット(機械洗浄)



部位別ランキング イラスト

事業所クリーニング
部位別ランキング

2018.9.9調べ
過去2年間のご家庭のクリーニングで見積依頼・ご注文が多かったものをランキングにしました。


1. フロア(床)
2. フロア(床)・ガラスセット
3. ガラス(サッシ・網戸含む)
4. エアコン
5. カーペット
6. トイレ
7. 換気扇
8. 照明
9. ブラインド
10. 厨房設備

お掃除は上から!

おもむろにお掃除を下のものから始めて、上まで完成したとき、下がほこりや洗剤の汚水で汚れていたという経験は、ありませんか?
ほこり、汚れは、重力がありますから、下に移動します。
お掃除の基本は、上から下に行います。
例えば、◎照明→棚→床 ◎レンジフード→ガスレンジ→シンク台 ◎3階→2階→1階 などです。
例外として、スプレーで洗剤をを全体的に、吹き付けるときなどは、液だれのシミを防ぐため、下から行います。
基本を知って”短い時間で綺麗に仕上げる”これがお掃除の鉄則です



◆多目的洗剤はご自分で!


多目的にお使いになる洗剤(かんたんマイペットやワイドマジックリンなど)は、家庭用洗剤のオールラウンドプレイヤーです。
安くても1本(500mL)で100円くらいですが、お徳用(4.5L)のアルカリ洗剤があれば、1本あたり8円強で出来ます。
ホームセンターなどで4.5Lのお徳用マジックリンが1,500円くらいです。(オリジナル商品などはもっと安価です。レンジなどの油洗剤ならほとんど大丈夫です。)
使い終わったスプレイヤー(500ml)などの容器に、10倍〜20倍くらいに薄めて使います。
20倍に薄めた場合、180本分できますので、1本あたり8円強です。
また、汚れによっていろいろな割合で希釈して使用できます。



◆洗剤の特性を知っていると大変便利!


水だけで落ちる汚れは、何も洗剤を使わなくてもかまいません。
基本的に汚れを取るのは、水の役目です。
洗剤は、水を助ける役目をします。
洗剤の成分である汚れを浮かす物質「界面活性剤」が、水の表面張力を弱め、油などの汚れに水を浸透させます。
そして、苛性ソーダ、炭酸ソーダ、リン酸などの「助剤」が洗浄能力を高めて、水によって、汚れを取り除きます。中には、研磨剤、溶剤、酸などで洗浄能力を高めている洗剤もあります。
また、洗剤には、中性、アルカリ性、酸性、弱アルカリ性、弱酸性、漂白剤、クレンザー、溶剤など、さまざまな種類があり、その特性によって、汚れを落しています。


<中性>
ご家庭で、お馴染みの洗剤です。食器洗いや浴室などの軽度な;汚れの洗剤です。

<アルカリ性>
ご家庭では、主に油汚れの洗剤があります。強力な洗剤で、誤って使用すると素材や人体に影響があます。カビ取り剤もアルカリ性です。使用時はゴム手袋をします。

<酸性>
ご家庭では、トイレ洗剤でよく使われます。それ以外は、家庭用では、ほとんど見かけません。
トイレの黄ばみ、尿石、浴室の湯垢、石鹸カスなどに効果的ですが、素材によって使用できないものがあります。
強力な洗剤で、誤って使用すると素材や人体に影響があます。使用時はゴム手袋をします。

<弱アルカリ性>
中性とアルカリ性の中間の洗剤です。ご家庭の、多目的クリーナーやクリームクレンザーなどがこれに該当します。調理に使用する重層も弱アルカリ性です。

<弱酸性>
中性と酸性の中間の洗剤です。
浴室、トイレ、シンクなどの水垢に効果的ですが、素材によって使用できないものがあります。家庭用は、あまりありません。お酢やクエン酸も弱酸性です。

<漂白剤>
塩素系のカビ取り剤と、酸素系の衣類用漂白剤があります。塩素系の漂白剤と酸性の洗剤が混ざると有害なガスが発生します。

<クレンザー>
ご家庭用のものは、ほとんど中性、弱アルカリ性です。研磨剤を配合してありますので、キズが目立つ素材などの使用は、控えたほうが無難かもしれません。

<溶剤>
ご家庭では、ベンジン、エチルアルコール、ペイント薄め液(シンナー)などがあります。油性のシミ取りや、シールなどののり剥がしに使用します。プラスチックやゴム、塗装面には、使用できません。



◆カーペットなどのシミは、4種類あります!


カーペットなどのシミは、水性油性複合性不溶性に分類できます。
基本的な対処方法は、次の通りです。

水性(水に成分が溶けているもの)のシミは、
@ 中性洗剤をスプレーし、タオルに洗剤・汚水を移し取る。
A 水をスプレーし、タオルに洗剤・汚水を移し取る。
B 数回繰り返しても、落ちないときは、漂白剤を使い、タオルに移し取る。最後に水をスプレーし、タオルに洗剤、汚水を移し取る。

油性(油に成分が溶けているもの)のシミは、
@ ベンジンなどの溶剤を塗布し、タオルに洗剤・汚水を移し取る。
A 水性のシミ取りの@〜Bを行う。

水油性(水と油の両方に成分が溶けているもの)のシミは、水と油の割合によって違うのですが、水性のシミ取りの方法が全ての基本になります。

不溶性(水や油に溶けていないもの)のシミは、色素が強いく、綺麗に落すのが困難なシミです。水性のシミ取りの方法で対処しますが、ガムだけは、氷などで冷やし固めて、へら等で落としてから、残ったガムをベンジンなどでたたいて落とします。

主なシミの種類は、次の通りです。

<水  性> コーヒー、お茶、ジュース、醤油、ビール など

<油  性> 油類、バター、マヨネーズ、口紅、クレヨン、ペンキ など

<水油性> ソース、ケチャップ、カレー、牛乳 など

<不溶性> 泥、ヨードチンキ、サビ、ガム など




◆お掃除に、お酢、重曹、小麦粉、エタノール(アルコール)を!


ご家庭にあるお酢、重層、小麦粉、エタノール(アルコール)は、立派なお掃除の材料です。
お酢は、シンク、浴室、便器の水垢などの汚れに大変効果的です。ぜひ、スプレイヤーに2〜3倍程度の水で希釈したお酢を入れて弱酸性クリーナーとして、汚れ落としに使いましょう。また、こびりつきや頑固な汚れは、キッチンペーパーなどで湿布すると、効果的です。
重層は、調理用として有名ですが、弱アルカリ性の立派な洗剤です。油を分解する作用があり、洗剤の目的としての商品もあります。キッチンの油汚れ、シンクや蛇口の曇り取りなどに使用します。
また、お酢は弱酸性で重層は弱アルカリ性なので、仕上げの中和にも使用できます(酸性とアルカリ性で中性になる。)
小麦粉は、デンプンが汚れを吸着してくれます。水に溶かして、キッチンの汚れ落しや、油取りに使用できます。
頑固な汚れは、小麦粉とその用途にあった洗剤をまぜて、ペースト状のものを塗っておきます。そのまま、洗剤を塗ると、平面はよいのですが、傾斜面、壁面などは流れてしまったり、部屋の状態によっては、すぐに乾いてしまいます。
小麦粉は、汚れを吸収する性質もあるので効果的です。広範囲は無理ですが、コーキングのカビ、キッチンの油、トイレの黄ばみ(尿石)などの小さな範囲の頑固な汚れは効果的です。広範囲のときには、キッチンタオル等で湿布する方法で対処します。
また、畳などに液体のものをこぼした時などは、小麦粉を振りかけ、掃除機で吸い取ります。(じゅうたん・カーペットなどすぐにしみこむ素材はダメ。)
お酢も重層も小麦粉も、もともと口に入るものですから、キッチンなどのお掃除に向いているかもしれません。
エタノール(アルコール)は、消毒、除菌効果が大変あります。
カビ取りなどを行っても、また、同じような環境にあれば、カビは発生します。カビ取りの後にエタノールを塗っておくと、カビを防ぐ効果があります。
また、トイレの便器、床の除菌、鏡の油膜取り、すぐ乾燥するという特性を活かし、湿気を嫌うOA機器や家電製品のクリーニングにも効果があります。


ランキング解説ページへ
ページトップへ

トップページ  当店案内  サービス  お問合せ  お得情報  サイトマップ
プロメンテ ロゴ 福島県郡山市御前南1-104
電話 024-952-7724 FAX 024-952-7725
mail  promainte@nifty.com
COPYRIGHT(C)2006-2018 PROMAINTE. ALL RIGHT RESERVED